【20年の念願達成】31歳無職ぼっち歴女が関ケ原古戦場巡りを徒歩制覇した話【第一回】

ぼっち旅行記

2021年9月4日。

緊急自体宣言のさなか、自宅から270キロ、私は遂にその場所に立っていました。

歴史の聖地。関ケ原古戦場がある関ケ原駅です。

ああ。青春18きっぷで何度通り過ぎたことだろう。念願の関ケ原駅

天下分け目の関ケ原。

世界三大古戦場関ケ原。

Battle of Sekigahara.

歴史に纏わる名前を持ち、小学生の頃母が古本でもらってきた織田信長の伝記にときめき、高校の文化祭の時は今日は関ケ原の戦いがあった日だな、なんて考えていた20年来の歴史好きの念願が今日叶います。

本を読んでもあっという間に忘れ去るので、そこまで玄人知識を持っている訳ではありませんが、関ケ原を前にディズニーよりも心が躍る。

さあさあ、いざ関ケ原!!っと元気よく歩き始めたのですが

当時は緊急事態宣言真っ只中。観光施設等は軒並み閉館。

関ケ原古戦場を歩いて巡りたかった私は「歩くのに集中できてちょうどええやん」なんて思ってなんら気にせずへらへらやってきたのですが、駅前の観光案内所も閉まっている為、コインロッカーがありません。

どうする?このキャリーケース?これ引いて観光は無理だぞ。

慌ててロッカーが近くに無いか検索、しかし関ケ原駅付近には無く、駅に引き返し隣の垂井駅へ。

竹中半兵衛ロッカーにキャリーケースをぶちこみ、また関ケ原に折り返します。

戦国武将ロッカー。真剣に誰にするか選んだが、やはり伝説の軍師に。

普段は家に引きこもっているぼっち無職とは思えないこの行動力。

これが関ケ原が歴史好きに与える力です。

8時50分。再び立つ関ケ原の地。

関ケ原のパンフレットは色々種類があって素敵の一言なのですが、今回はこちらのパンフレットの【行軍コース】を踏破を目指します。

関ケ原に来る前に色々パンフレットを吟味。全て巡れるこのコースに
素晴らしい親切さ。当日ずっと握りしめていたくしゃくしゃパンフは今も私の手元にあります。

関ケ原観光ガイド様より。他のマップを見るのも楽しいのでぜひアクセスを。

行軍コース:行程16キロ 徒歩約六時間】

運動不足コロナ太りは歩ききることができるのか

当記事のこれ以降見出しは上記のパンフレットの内容を元に作成させて頂きました!

①いざ!関ケ原 AM8:50

さあさあさあ!ひとトラブルあったものの無事に再び関ケ原に降り立ちます。

雨の予報が出ていた当日。

関ケ原を囲む山々には霧がかかっています。

奥に見えるのが駅。横の壁に関ケ原のイラストや情報が!霧がかるのは南宮山かしら?

っはー!関ケ原合戦当日みたいじゃん!

と普段だったら雨の予報が出ている日の外出なんてテンションだだ下がりもいいところですが、ますますテンションを上げていく無職。

道路の脇には各武将のイラストもあって、これから歩くワクワク感が更につのります。

②松平忠吉・井伊直攻陣跡  AM9:00

関ケ原駅から歩いて数分。さっそく②地点に到達です。

井伊直攻といえば赤備えの徳川四天王。

関ケ原合戦は松平・井伊隊が福島隊を出し抜いて宇喜多隊に発砲したことで始まりました。

いきなりのビックネーム&興奮エピソードの地に、初っ端っから鼻息が荒くなります。

うーん、この松平と井伊の旗が並んで立っているところがもういい。

こんな感じでそれぞれ武将の旗が立っている。

看板も当然熟読です。きっと鼻息ふがふがしていたでしょう。

私みたいな勉強不足にも優しい詳しい解説の看板

③東首塚 AM9:05

さあ、お次は東首塚です。②の地点と同じ場所にあります。

関ケ原合戦の戦死者は東西軍それそれ首塚が立てられ、弔われているのです。

②③合わせて小さな公園のようになっている。【東首塚】と高い旗が立っているのだがうまく取れなかった。
大木が厳かに立っている
後ろに見えるのは、1817年に建てられた首級墳碑。
ちょっと離れると旗が見えた。それにしても写真ど下手くそだな。自分が見返す用だったので大目に見ていただけると幸いです

②・③地点私的感動ポイント

・関ケ原からすぐ近く。最初から関ケ原に来た感動が存分に味わえる。

・看板・陣旗等、わかりやすく楽しく観光しやすい!整備してくれた関ケ原町に感謝。

・戦死者の霊に手を合わせることで、この場所ではしゃぐだけではなく、実際に戦いがあって亡くなった方々がいた真実を思い起こし、歴史に対して厳かな気持ちになれる。

スポット情報【関ケ原観光ガイドHPより】

松平忠吉・井伊直攻陣跡

東首塚

④田中義政陣跡 AM9:10

最初からテンションがあがって写真を撮りまくりでしたが、お次のスポット目指して出発。

電柱にも関ケ原を楽しめる工夫が。お気に入りの武将を見つけると嬉しいです。

カラーも素敵

すぐに田中吉攻陣跡に到着。

逃げた三成を捕らえたのはこの人

⑤関ケ原古戦場記念館

同じ敷地内には2020年にオープンしたばかりの関ケ原古戦場記念館があります。

当日は緊急事態宣言で閉館中でした。

立派な建物。それぞれの武将の旗が。あの木の杭なんて言うんだろ?
石田三成の旗みっけー。できれば大谷吉継と隣がよかったけど島津を挟んでいます。
お、顔はめもあるぞ。関ケ原古戦場記念館のお隣にある関ケ原歴史民族資料館です。なんと無料です!閉館中でしたが。

⑥徳川家康最後陣地 AM9:12

同じく同敷地内にある徳川家康最後陣地。

当初2キロ弱離れた桃配山に布陣した家康が、前進してきて布陣した地です。

全体を写した写真がない…。どうも旗が撮りたいようです。

三成布陣地の笹尾山は800メートルと目と鼻の先。

総大将が総大将の目と鼻の先に布陣。

この近さを実感すると、関ケ原合戦にかけた家康の野望の強さが感じ取れるようです。

やだ。無職が写ってる。不審者すれすれというか明らか怪しい不審者です。
うう。もっと全景がわかる写真が欲しい…後からみてなんだこりゃとなる写真ばかり
同じ場所にある床几場。ここで家康は首実験をしたとのこと。

④・⑤・⑥私的感動ポイント

・町中の電柱にも見られる関ケ原お楽しみポイント。町全体が歴史好きにはテーマパーク!

・開館してからまだ2年のぴっかぴかの関ケ原古戦場記念館。

 420年を経て感じる歴史への新たな情熱。いつか絶対行く

 (そして2022年4月に見事リベンジを果たしたのでした

・家康陣地。ここで小早川秀秋に問鉄砲をしたのかとか、勝利を確信した家康はどんな気持ちだったのかと綺麗な芝生の上でゆっくり偉大なるタヌキ親父征夷大将軍殿に思いを馳せられる。

まだ当日歩き始めてから20分ぐらいしか書いてないじゃん。どんだけ語る気なの。

【関ケ原観光記事まとめ】

◆第一回

→当記事

◆第二回

コメント

タイトルとURLをコピーしました